忍者ブログ
劇団 蒼天の猫標識のHP兼blog。
基礎:作家視点になってみる

いばです。

次回公演の稽古開始まで、メンバーで基礎稽古を進めております。
基礎といっても台本の読み込みや短編の執筆などをしたり。
昨日は皆が書き寄った短編作品を回し読みしながら、それぞれの解釈を提示しながら、
そしてそれを僕は黙って聴きながら。
前回の基礎稽古では本を書く時に気を付けるべきことをさらったのですが、
今回提出されたモノはその反省をとても踏まえて創られてあって、尚且つ個性もあり、
どれも実際に演じて動いてみても面白そうな作品となってました。

興味深いのが、皆、一度作品を凝らして書いてみた経験からか、
他の人の作品に対する見解もいつも以上に凝らしてメスを切り込むようになっていて、
あぁ、作品を読み込むというのはまず、作品を創ってみる必要がある。
というのはあながち間違いでもないのかもなぁと思いました。

次回は、実際に皆が書いてきた作品に配役を当てて動いてみようかと思います。
んで、書いてみたイメージと実際演じてみた結果がどのようにズレてくのかとか、
経験と反省を作ってもらえたらなぁと思うのです。






PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
蒼天の猫標識とは?

HN:
蒼天の猫標識
性別:
非公開
自己紹介:
変な奴らが集い結成した、名古屋を中心にじんわりうごめく演劇集団です。
ご連絡、ご要望、団員希望者は下記アドレスまで。

soutenneko@gmail.com
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント

[09/14 Krista]
[10/15 茂木]
[09/27 おい]
[09/24 ジン]
[07/27 ジン]