忍者ブログ
劇団 蒼天の猫標識のHP兼blog。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼天の猫標識 活動略歴




劇団名「蒼天の猫標識」  拠点:名古屋

現代の既成概念を切り捨て、価値観を再構築する手法が特徴。
不条理を如何に、そこにある日常として演出し、
熱量のある芝居を観る。というよりは、
静かに覗き見する感覚を信じ、空気感に呑み込まれる体験を創り出す。
感情的にはならず、人間の愚かしさと、残された優しさを描く。
たまに作演が変わり、全く作風の違う企画もする。劇団でもあり創作集団。


活動、上演略歴

2010/3  劇団「蒼天の猫標識」立ち上げ。水面下で基礎稽古を積み重ねる。

2013/3  劇団員とプロットを出し合い、いば正人が脚本にし、
     初の演出を手掛けた旗揚げ公演「やりなおしの唄」上演。

2013/9  いば正人の処女作、第二回公演「バスが来ない」上演。

2014/4  第三回公演「さいきょうのそうび」上演。

2014/10  幸成茂が初の作・演出を手掛けた第四回公演「鏡界の扉」上演。

2015/4  第五回公演「私のペットは食用牛」上演。この作品が過去に無い、
     G/PITチャレンジフェスティバル2015の審査員特別賞を受賞。

2015/12  第六回公演「蝉人間」上演。以降、公演数の表記をRouteと改める。

2016/4  「バスが来ない」の完全書き直し作品、Route7「バスは来ない」上演。

2016/9  Route8「宇宙らは歩いている」上演。この作品にて、
     劇団員のまといが第三回名古屋演劇杯の最優秀俳優賞にノミネート。


☆出演、劇作、演出等のご依頼はこちらまで。
soutenneko@gmail.com


PR
蒼天の猫標識とは?

HN:
蒼天の猫標識
性別:
非公開
自己紹介:
変な奴らが集い結成した、名古屋を中心にじんわりうごめく演劇集団です。
ご連絡、ご要望、団員希望者は下記アドレスまで。

soutenneko@gmail.com
カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント

[03/17 research paper writing services reviews]
[03/16 paper writing service review]
[03/13 research paper writing services reviews]
[03/13 best resume writers reviews]
[03/12 bit.ly]