忍者ブログ
劇団 蒼天の猫標識のHP兼blog。
ゾクゾク

いばです。

只今、蒼天メンバーは次回の公演稽古に向けて基礎稽古に励んでおります。
シチュエーションインプロやら、某有名芝居の台本やら、
とにかく役を作ってくるとはどういうことなのか、とかとか。
役者陣に課題を与えてるつもりではありますで。えぇ。

しかし、役のベースを組み立てる以前に、
「会話」が出来ないんですね。
会話といえど、役者は「そんな単純な事も出来てないのか」と凹む必要はなく、
むしろ高等技術だと思っているので、簡単に出来なくて当たり前です。凹まんでええ。
そもそも若手でしっかり出来てるアクターはそんなに居ないと思ってます。
しかし今年はいっぱい芝居を観てきて、僕が思うに、
会話が出来る出来ないが劇団の分かれ目になってる気がしてなりません。
そしてタチが悪いことに、
会話が出来ない集団の中から会話出来る人を生み出すのは難しいと思ってます。

無論、うちの劇団も出来る人がまだ居ません。
でも、たまにぎんさんを観てゾクっとする事があります。
それは彼は調子が良い時、稀に会話し出す時があるからです。
その時僕はゾクっとします。ほんと稀です。最近打率高くなってきましたけど。
まぁうちで会話を垣間見れる瞬間は、それぐらいしかなかったものですが、

今日、初めてまといを観てゾクっとしました。
芝居で会話出来るようになってきた、その片鱗を見れた気がしました。
僕は見てて訳の分からぬとこでクスクス笑ってましたけど、
あれは面白かったというか、何より嬉しかったから笑いました。

でも、それもまだ演技指導の域であり、
それが出来て、ようやく演出をかけたり、
提出された役にリクエストを付けたり出来るわけです。
芝居は奥深いんだ。これからまだまだ成長していきますよー。

次回公演「私のペットは食用牛」
チラシサンプルを団員に見せたら好評でした。早く世に出るのが待ち遠しい。






PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
蒼天の猫標識とは?

HN:
蒼天の猫標識
性別:
非公開
自己紹介:
変な奴らが集い結成した、名古屋を中心にじんわりうごめく演劇集団です。
ご連絡、ご要望、団員希望者は下記アドレスまで。

soutenneko@gmail.com
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント

[10/23 main capsa online]
[10/17 http://Mmwg.com]
[09/14 Krista]
[10/15 茂木]
[09/27 おい]